スピリチュアルでもオカルトでもない人間としての機能をご紹介します。にわかには信じがたいでしょうが純然たる事実です。

前回の記事のイメージの力とも共通する部分がありますが、人間には、手を当てるだけで、痛みが消えたり、筋肉や血流に変化が現れるスーパー能力があります。誰にでもです。この能力がない人はいません。

整体の大御所野口整体は、愉気と名付け愉気を強化する方法などを教えていました。気功では、外気功、内気功と区別し特別なものとして教えていました。

スポンサードリンク

しかし、よく考えてみてください。たかが人間です。地球上でどんなに偉かろう人間が存在しようが所詮人間です。神様というものが存在するならたかが人間に神様と同じ能力を与えると思いますか?

私が神様なら与えません。人間の欲、根本を考えると神のような力を持った人間は必ず暴走するからです。本来人間に備えるべき能力は平等に与えると思います。つまり、手を触れるだけで物理的変化を起こす能力です。

効果の大小はその個体により違いはあるでしょうが、誰でも持っている一機能です。

自分自身の手で証明してみてください。

1、どこでもいいので固い筋肉を確認しておく

2、本当に触れるだけでいいので固い部分にそっと指を置く

3、20秒くらいぼーっとしててください。

再度固い筋肉を触ってみてください。何となく柔らかくなっていませんか?

当り前だ!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これはすごいことですよ。人間にとってごくごく当たり前の「手を当てる」という行為だけで、筋肉が変化するのですから。

医者はこの筋肉を変化させるのに何を使いますか?答えは「薬」「注射」です。

整体の数万ある技術は何を目的にしていますか?最終的には「筋肉を変化させる」ことに注力しています。ツボやスジという概念もありますが、ツボやスジが変化すれば、筋肉も変化する。その逆も然りです。結果に変わりはありません。

医者や整体師が苦心する技術を今すぐあなたが再現できるわけです。これは神様が与えてくれた機能でしょう。

これを活用すればあなたは、今すぐ整体師と同等の力を持てるわけです。もし痛みやこりで悩んでいる家族などがいれば、単純に痛む場所、固いこりに優しく触れてじーっと待ってみてください。これだけで、かなり楽になるはずです。

じゃあ、整体師いらないじゃん!と思われるかもしれません。はい!いらないんですよ。だって人間には、手当の機能があるんですもん。

ただね。この現代社会で、人間は、自分の体を気遣うという価値観に重点を置いていません。つまり、かなり症状がひどくなってから病院にいったり整体師に依頼したりするわけです。

あまりに、重症になると、痛む場所、固いこりに手当をしても取れない場合があります。それは、原因が違う所にあるからです。その原因を見極めるのが整体師の唯一の仕事でしょうか。つまり、整体師の仕事を増やしているのは、患者さん自身でもある皮肉な結果になっています。

もし、痛い部分、固い部分に手当をしてもよくならない場合は、全身に手当をしてください。片っ端から固い所や気になるところに手当をするのです。全身をやるとなると1時間程度かかるかもしれませんが、絶対に良くなります。それは、あなたが、人を救った素晴らしい瞬間でもあり感動的な場面でもあります。

「ふざけんなー!」「適当なこというなー!」

現役の整体師にはこんなこといわれそうですが、整体師の使命はなんでしょうか?その存在意義は?

私は、人を救うことだと思います。ただそれは、天才的な整体師が難病を治すことではなく、誰しもが持っている機能を公にし、ご飯を食べるのと同じように、トイレにいくのと同じように活用してもらうことだと考えています。そうすれば多くの人が救われますよ。

一般の人が手当をする以下の効果を出せない整体師など存在価値は全くありません。私のように見切りをつけてさっぱりと転職してください。

一般の方でもし近くに救ってあげたい人がいれば今回ご紹介した手当を是非やってあげてください。手当の能力の強さは想いの強さです。あなたの想いが強ければ強い程効果は高くなります。難病であろうが、癌であろうが、障害者、障害児であろうが、精神疾患であろうが、遺伝性疾患であろうが、その全ての反応は、筋肉上に出ています。我々にできることは、その異常反応を正すだけなのです。後は、本人の体が治します。

病室で回復を願って手を握っている美しき光景に出くわしたことはありませんか?あれこそ最強の手当ですよ。

人間の当たり前の機能を、さも神の能力だと謳うくそったれ集団には反吐がでます。詐欺です。悪魔です。

良心的な野口整体や気功の大家は共通して、「誰でもできる」ということを宣言しています。

あなたにもできます。人は救えます。その気持ちをもって困っている人を助けてあげてください。何かわからないことはなんでもご相談に乗ります。

スポンサードリンク