妊婦さん イメージ

妊婦さんで必ず悩まれるのがこの浮腫み(むくみ)です。しかし、実はむくみというのは、内臓疾患などでない限り簡単に取れることを皆さんは知りません。

整体やオイルマッサージに行かなくとも浮腫みは自分で解消できるのです。

今回は、浮腫みの原因なども交え浮腫みを解消するセルフ整体をご紹介します。

スポンサードリンク

浮腫みとは?

血管には、動脈と静脈があります。動脈は栄養や酸素を運ぶ所。リンパや静脈は老廃物や二酸化炭素を心臓に送り戻すのですが、静脈、リンパの働きが悪いと静脈がつまったり、リンパが流れなかったりし停滞してしまいます。そうなると細胞と細胞の間に水分が溜まってしまい浮腫みが発生するわけです。

妊婦さんの浮腫みの原因

一般的には、お腹が大きくなることによる下腹部圧迫、ホルモンの影響、運動不足、冷え、衣服の締め付けなどですが、整体的見解を述べます。

骨格の歪み

家が傾いていると水はけは悪くなります。人間も同様で骨格が歪んでいると血流、リンパの流れは悪くなります。

自律神経の乱れ

自律神経は、交感神経、副交感神経どちらもバランス良く機能することで、精神も安定し、筋肉の固さも良い状態が保たれます。しかし、バランスが崩れると筋肉も固くなりすぎたり、柔かくなりすぎたりし、血流、リンパの循環が悪くなります。

骨盤の開き

骨盤が早く開きすぎてしまうと赤ちゃんがいる胎嚢の形がいびつになります。そうなると血管などを圧迫してしまい、流れが悪くなります。

妊婦さんの浮腫みで日常気を付けること

日常の癖

骨格というのは皆さんが思っている以上に簡単に歪んでしまいます。例えば片足荷重をしてみてください。その瞬間骨格は数ミリ歪んでしまいます。

骨盤高位

むくみは重力の影響でどうしても足にでやすいものです。そこで足側を高くすることが一番ですが、妊婦さんであれば、ついでにお尻の下に座布団などを敷いて高くする骨盤高位の体勢を取ると赤ちゃんも上に上がりますので、圧迫が取れやすくなります。

妊婦さんの浮腫みの整体

実際の整体は、浮腫みを整体するわけではなく、全身の骨格の歪みを正すことにより、自然と浮腫みが解消する整体を行っていきます。頑固な浮腫みには、循環器系解消の整体も追加する場合もあります。

妊婦さんの浮腫み改善セルフ整体

足裏刺激

足裏は東洋医学的には腎になり浮腫みと大きく関係してきます。一番簡単なのは青竹踏みなどが簡単ですが、最初はなれないと痛いですので座ってやるようにします。コツは気持ちいい程度の刺激が最適です。痛いと刺激としては強すぎます。

 

循環器系の正常化

手足ブルブル体操

1 仰向けに寝る

2 手足を真上に上げブルブル振動させる。(貧乏ゆすりのイメージ)

体勢がきつければ手をやってから、足という風に分割しても大丈夫です。

簡単なことですが、続けると必ず効果が出てきますので1日1分から始めましょう。

総括

妊婦さんの浮腫みは、非常に簡単な方法で改善します。

浮腫みは停滞の証なので決してよくはありませんので、今回のセルフ整体を生かし良いマタニティライフを送ってください。

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。拝

スポンサードリンク