ゴルフ肘

テニス肘程は多くない程、ゴルフ肘に悩まされる人も少なくありません。ゴルフで痛める人が多いためゴルフ肘と呼ばれていますが、日常の動作でもなってしまう症状です。

今回はそんなゴルフ肘の原因と自分でできるセルフ整体をご紹介します。

スポンサードリンク

ゴルフ肘とは?

正式名称上腕骨内側上顆炎といい、肘の内側が炎症、痛む症状です。テニス肘は肘の外側に発生します。

ゴルフ肘の症状

骨折や他の原因のこともありますので、まずは、医療機関の受診をお勧めします。

・物を持ち上げる時の痛み

・手に力を入れた時の痛み

・ゴルフのスイング時の痛み

・肘をたたむと痛む

ゴルフ肘の原因

日常の癖

特に片肘をついたり、肘枕などで肘が捻じれ痛みがでます。ゴルフでは手打ちで方に多く現れる症状です。

ゴルフの手打ち

手打ちをすると肘から先だけの力をメインに使ってしまいます。体幹は筋力が強いですが、肘から先の筋力は弱く衝撃や捻じれに弱い構造ですので手打ちだとすぐに痛めてしまいます。

手首の捻じれ

無理な手打ちや日常生活で無理な腕の使い方をすると手首や指が捻じれその影響が肘まで及びます。

ゴルフ肘の見極め方

あくまで目安程度に参考にしてください。

抵抗テスト1

1 肘を伸ばす

2 第3者に手の平の親指付近に抵抗を入れてもらう

3 手首を曲げる方向に力を入れる

抵抗テスト2

1 第3者に手を持ってもらい抵抗を加えてもらう

2 肘を内側に回転させる

抵抗テスト1,2で痛みがあればゴルフ肘の可能性があります。

ゴルフ肘の整体

全身はウエットスーツを着たように繋がっていますんで、ゴルフ肘の影響は全身に及んでいます。まずは、全身調整をし、手首、指、肩を念入りに調整した後、肘の調整が必要であれば行っていきます。

ゴルフ肘セルフ整体

曲池

肘を曲げた時にしわができる部分ですが、ツボの位置よりも固い部分、痛い部分を目安にして気持ちいい程度で刺激しましょう。ゴルフ肘は組織の損傷もあるので回復を促す免疫のツボになります。

野球肘 ツボ

陽陵泉

足の膝の外側にある出っ張りのすぐ下辺りにあります。靭帯や筋肉のツボでゴルフ肘には必須となります。

野球肘 ツボ

三陰交

ゴルフ肘は炎症も併発していますので、内側くるぶしから指4本分程度上にある骨際を押します。肘に熱感がある場合は熱感が消えていくはずです。

この3つのツボを30秒~1分刺激し毎日続けるようにしましょう。上手くいけばその場で痛みが軽くなりますし軽くならなくても継続することで必ず効果がでてきます。

 

総括

ゴルフ肘で大事なのは、ゴルフをやっている方なら手打ちでないフォームに修正すること。日常の生活で負担をかけている方であれば、細めに動かして、ケアすることが大事です。

今回、ご紹介したセルフ整体をやれば、予防にもなりますし、痛みがすでにある方は痛み対策にもなります。

ゴルフをやった後、手首に負担をかけた後は是非取り入れてみてください。

今回の記事が少しでもお役に立てたら幸いに存じます。拝

スポンサードリンク